読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大竹柵はベリーロールで

JRA障害レース(ジャンプレース)についてぐだぐだと

5月28日 第18回 京都ハイジャンプ(J・GII)

 

本命は安定感のあるサンライズロイヤルです。不得意の左回りも結果を出しましたし、半年ぶりのレースでも力のあるところを見せました。叩いた上積みもあり走り慣れた京都。長い距離も経験済みで、3弾飛びをこなせば複勝園は堅いんじゃないかと思います。

 

以下タガノグーフォ マイネルフィエスタ ウォンテッド ルールプロスパー

 

穴でおもしろそうなのがマイネルフィエスタとウォンテッド。中山の大障害コースを経験した馬は着順にかかわらずどこかで穴を開けることが有ります(ex ティリアンパープル、ビコーピリラニ)。ウォンテッドは落馬しても空馬で完走していましたしね。

 

おそらく1人気のニホンピロバロン。中山グランドジャンプで勝利したオジュウチョウサンに勝ったことも有るけど、斤量差がありながら僅差まで詰められていましたし、その他レースも相手関係に恵まれた感がするので評価を下げました。

 

3連覇に挑む11歳馬ルールプロスパー。今回同型との兼ね合いで厳しい展開になりそうですが、がんばって欲しいです。勝ったら泣いちゃう。

 

◎から馬連単勝

全人馬無事に。